「売りたいサポート関西」不動産売却を依頼する不動産会社総合情報サイト

2019.04.10

【緊急】とにかく早く売りたいオーナー様へ【買取】

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

所有する物件を売りたい場合、不動産会社に依頼をし、買い手を探してもらいます。
しかし、もしあなたが今すぐにマンションを現金化したいと思っていても、スピードに自信がある不動産会社だとしても1日2日で売却に至ることは稀でしょう。
そんなせっかちオーナー様には「買取」を行なっている不動産会社に相談することをオススメ致します。

不動産の「買取」とは?

買取とは、ずばり「不動産会社が物件を買い取ってくれる」ということです。
通常ならば、チラシやWEBなど様々な集客手法を用いて買い手を見つけて「仲介」するところを、不動産会社自身がその物件を買い取ってくれます。 その後、不動産会社が買い取った物件をそのまま転売するかリノベーションして販売します。

買取のメリットとは?

買取の最大のメリットは「とにかく早く売れる」ことです。
広告活動をしてもらい売れるまで待つ必要がなくなるため、最速で現金化することができます。何かしらの事情で、急ぎでまとまったお金が必要になった場合など非常に助かります。
また、広告活動を行わないことで、周囲の人に知られることがないこともメリットです。
通常、ポスティングなどによって、物件が売りに出されたことが近隣住民に知られてしまうことが多いですが、その心配もありません。

買取のデメリットとは?

魅力的なメリットが多い買取ですが、唯一にして最大のデメリットが存在します。
それは、「売却価格が相場より低くなってしまう」ことです。
目安としては、相場価格の7割から8割程度にまで下がってしまいます。
不動産会社はその不動産物件を買い取って転売するため、高く買い取ってしまうと次の販売活動が困難になってしまいます。
もし相場並みの金額で買い取ってしまうと、相場以上の価格で売らないと赤字になってしまいます。

まとめ

買取には、決済が早い、周囲に知られないなどメリットはありますが、買取価格が下がってしまうという大きなデメリットも存在します。
自身の緊急度などを考慮し、メリットをデメリットを天秤にかける必要があります。
今は急いで売る必要がないとしても、万が一のことを考えて買取という手段があることを知っておくことは重要です。

売りたいサポート関西では現金買取対応可能の不動産会社様を多数掲載しておりますので、是非プロフィールページをご覧ください。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0
売りたいサポート関西掲載店舗募集中

新着お役立ちコラム